令和2年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の申請受付始まりました。

スタートミーアップより、令和2年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」のご案内です。
ウェブサイト制作・リニューアル、チラシ・パンフレット作成などの際に利用可能な「一般型」に加え、5月からは特別枠として「コロナ特別対応型」の申請受付が開始されました。
どちらも今現在申請可能なものですので、該当する企業様はぜひご検討下さい。

小規模事業者持続化補助金 概要

補助額

補助上限額 50万円(補助対象経費の2/3以内)
※75万円以上の補助対象となる事業費に対し、50万円が補助されます。
※75万円未満の場合は、その2/3の金額が補助されます。
※「コロナ特別対応型」と共同申請可能。

補助対象

①機械装置等費 ②広報費 ③展示会等出展費 ④旅費 ⑤開発費 ⑥資料購入費 ⑦雑役務費 ⑧借料 ⑨専門家謝金 ⑩専門家旅費 ⑪設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限) ⑫委託費 ⑬外注費

補助対象者

商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいる「小規模事業者」及び、一定の要件を満たした特定非営利活動法人

業種 人数
商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

手続きの期限等

第2回 第3回 第4回
申請書類一式の
送付締切
2020年6月5日(金)
【最終日当日消印有効】
2020年10月2日(金)
【最終日当日消印有効】
2021年2月5日(金)
【最終日当日消印有効】
採択結果公表 2020年8月頃予定 2020年12月頃予定 2021年4月頃予定
補助事業の
実施期間
交付決定通知受領後から
2021年3月31日(水)まで
交付決定通知受領後から
2021年7月31日(土)まで
交付決定通知受領後から
2021年11月30日(火)まで

※第1回の申請は締め切りました。

特別枠「コロナ特別対応型」

新型コロナウイルス感染拡大の影響を乗り越えるため、生産性向上に取り組む事業者向けに補助上限等を引き上げた「コロナ特別対応型」が新たに創設されました。

  • 補助上限額を100万円に引き上げ。
  • 2月18日以降に発生した経費も補助対象になる。
  • 売上が前年同期比20%以上減少している方には、希望により概算払い(即時支給)を実施。
  • 補助対象経費の1/6以上が以下のA~Cいずれかの要件に合致することが必要。
    1. サプライチェーンの毀損への対応
    2. 非対面型ビジネスモデルへの転換
    3. テレワーク環境の整備

※スタートミーアップは、ジョブカン、Jinjer の代理店です。テレワーク環境の整備として、労務管理・勤怠管理のクラウドサービスの導入サポート、研修のオンライン実施のサポートなどのお手伝いさせて頂きます。

補助額

コロナ特別対応型:上限100万円(補助対象経費の2/3以内)
※「一般型」と共同申請可能。

活用事例

一般型
宿泊・飲食事業などを行う旅館にて、補助金を活用し、外国語版ウェブサイトや営業ツールを作成
コロナ特別対応型
新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受ける中でも、営業を継続するため、店内飲食のみであった洋食屋が、出前注文を受け付けるためのウェブサイトを作成

問い合わせ先等

中小企業生産性革命推進事業
持続化補助金事務局(商工会地区分):全国商工会連合会 一般型コロナ特別対応型
持続化補助金事務局(商工会議所地区分):日本商工会議所 一般型コロナ特別対応型

お問い合わせはこちら