新しく実装されたウィジェットブロックエディターを従来のウィジェット画面に簡単に戻す方法と手順

先日のアップデートで WordPress 5.8がリリースされ、ウィジェットブロックエディターが実装されました。

新しく実装されたウィジェットブロックエディターを従来のウィジェット画面に簡単に戻す方法と手順
「ウィジェットブロックエディター」

WordPress でサイト運営されている方の多くは公式のテーマを使用していると思いますが、まだウィジェットブロックエディターに対応していないテーマでは追加や編集作業ができない場合があります。
プラグインをインストールすることで簡単に従来のウィジェットへ戻すことができるので、使いにくいと感じている方はぜひお試し下さい。

Classic Widgets

新しく実装されたウィジェットブロックエディターを従来のウィジェット画面に簡単に戻す方法と手順
https://ja.wordpress.org/plugins/classic-widgets/

WordPress のダッシュボードにて、「プラグイン」>「新規追加」をクリック、検索窓に「Classic Widgets」と入力して「今すぐインストール」をクリック・有効化します。

新しく実装されたウィジェットブロックエディターを従来のウィジェット画面に簡単に戻す方法と手順

今までのウィジェット画面が表示されるようになりました。