カテゴリー毎・タグ毎にアイキャッチ画像を設定できる WordPress 無料プラグイン「Default Thumbnail Plus」

「毎回アイキャッチを設定するのが面倒!これ、自動化できないの?」

なんて思ったことありませんか?
カテゴリーやタグ毎にアイキャッチを設定できる WordPress の無料プラグイン「Default Thumbnail Plus」を利用すれば、記事毎にアイキャッチを設定する手間を省くことができ、とっても便利です。

インストール方法

カテゴリー毎・タグ毎にアイキャッチ画像を設定できるWordPress無料プラグイン「Default Thumbnail Plus」

WordPress のダッシュボードにて、「プラグイン」>「新規追加」をクリック、検索窓に「Default Thumbnail Plus」と入力して「今すぐインストール」をクリック・有効化します。
検索結果の後半に出てくるので、下記リンクよりダウンロードしてアップロードする方が早いかもしれません。

カテゴリー毎・タグ毎にアイキャッチ画像を設定できるWordPress無料プラグイン「Default Thumbnail Plus」
Default Thumbnail Plus ダウンロードページ

ダウンロードして

カテゴリー毎・タグ毎にアイキャッチ画像を設定できるWordPress無料プラグイン「Default Thumbnail Plus」

ZIP 形式のまま(解凍せずにそのままの状態で)ファイルをアップロード・有効化します。

設定方法

WordPress のダッシュボード内、「設定」>「Default Thumbnail Plus」をクリックして開きます。

カテゴリー毎・タグ毎にアイキャッチ画像を設定できるWordPress無料プラグイン「Default Thumbnail Plus」

まずは、アイキャッチを設定しなかった記事で表示されるデフォルトの画像を設定します。
画像を変更する場合は「Select Image」、特に変更する必要がなければ「Add Filter」をクリックします。

カテゴリー毎・タグ毎にアイキャッチ画像を設定できるWordPress無料プラグイン「Default Thumbnail Plus」

「Add Filter」をクリックして項目を増やしたらタクソノミーで「Category」または「Tag」を選択し、カテゴリーとタグのどちらに割り当てるかを設定します。
続いて、右側の空欄にカテゴリーまたはタグの名前を入力します。
ここはスラッグではなく、名前で構いません。

一通りアイキャッチ画像の設定が終わったら「変更を保存」で設定完了ですが、必要に応じて下記項目についても設定します。

Use image attachment if available 記事に表示されている画像をアイキャッチとして使用します。
Use embedded image if available 記事内の外部画像をアイキャッチとして使用します。
Use embedded video thumbnail if available YouTube 動画のサムネイルをアイキャッチとして使用します。
Custom field 入力したカスタムフィールドキーの値に、画像の ID またはリンクを指定しアイキャッチとして使用します。
Excluded posts 除外する記事の ID を指定します。複数設定する場合はカンマ(,)で区切ります。

Advanced Options

高度なオプションについての項目です。

Cache and resize external images 外部画像とビデオのサムネイルを自動的にサイズ変更、トリミング、キャッシュします。ただし、一部のサーバー構成では機能しません。
Filter post_thumbnail_html / Filter get_post_metadata プラグインフックを有効または無効にします。(ここは有効のまま)

以上、「変更を保存」をクリックします。

アイキャッチが反映されていることが確認できれば設定完了です。
簡単・便利なので、お試し下さい♪